2010年10月25日

Sony XDCAM EXカムコーダー PMW-350/320 レビュー

今回導入検討をしているXDCAM EXカメラ、SONY PMW-350のデモ機をお借りする事となりました。
PMW-320の方は先約がいっぱいとの事で350の方をお借りしました。

1.jpg

なかなかの面構え!

取り急ぎ、まずは標準レンズでテスト撮影。
某企業様の外観撮影に使用させて頂きました。

セットアップは業務機に慣れている人ならば、英語表記(もしくは中国語)ですが、すんなりいけるでしょう。(ただEZ-Modeになったまま送られてきていて、何をやってもマニュアル操作が出来ずに焦りました。まだあるんですねEZ-Mode。)

2.jpg

セットアップに関してレンズ付近のメニュー操作(ダイヤル-プッシュ式)は概ね良好なのですが、PMW-350本体後方にも操作ボタン(十字キー)がついていて、そこからもメニュー操作が可能です。しかし、後方のボタンはやたら押し難くレスポンスが悪い印象です。まあ慣れ親しんだ前方のダイヤル式があるので良いのですが・・。

ビューファインダーはEX3と同様、非常に見やすいです。気に入りました。

同じショルダータイプHD機であるHVR-S270Jと並べてみたところ、
350の方がビューファインダーの形のせいかちょっと大きいかな?という印象を受けますが、重さはほぼ同じなんですねー。

次回はレンズ交換や出力回りの検証をしてみたいと思います。
posted by Star Enterprise at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。