2010年09月10日

iPhone4のHDR機能(iOS4.1)

しばらく映像制作に関するエントリーが続きましたが、今回は一息ついて別の話題で。
iPhone4のHDR機能について検証してみます。

iOS4.1にバージョンアップするとiPhone4のカメラ(標準アプリ)で撮影しようとすると
「HDRオン」という表示が追加されます。
HDRとはHigh Dynamic Rangeの略で、要するに日なたと日陰を同時に撮影したい場合など、コントラストの強い=カメラにとって不利な条件でも、ソフト側で補正します。という機能です。どんなものかわざとイヤらしい環境で使ってみました。

HDRオンの状態で写真を撮ると、同時に2枚の写真が保存されます。
写真はサイズを変更しただけで明るさや色調の補正は行っておりません。

IMG_0191.jpg

↑補正前(白トビが・・・)


IMG_0192.jpg

↑補正後


補正前と補正後と書きましたが、シャッター切るのは1回です。
自動で処理してくれるので2枚撮った感じはしません。
初めは1枚の写真を補正しているのかと思ったら違うのですね。

明らかに2枚は撮っているようです。
上の写真を見てもわかるように、点滅中のシートベルトマークが付いてたり付いてなかったりしているので、
ほんの少しの時間差はあるようです。

もう一枚。

IMG_0201.jpg

↑補正前


IMG_0202.jpg

↑補正後

こんな結果になりました。
実質2枚撮るので、じーっと待ってないといけないようなHDR機能付きのカメラアプリがありましたが、
いかんせん待ってるのはしんどいのです。
今回の標準カメラのHDR機能はそんな事もなく、あいかわらずのキビキビ動作ですし大変イイ出来だと思います。

今回のiOS4.1の目玉機能とも言えるこの機能、意外に使えるのではないでしょうか。
コンパクトデジカメなどでもこれを機に標準装備しそうな感じもしますね。
ラベル:apple iphone4
posted by Star Enterprise at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

ロケハンのお供

本日はディレクター氏と某研究所へ打ち合わせ及びロケハンへ行ってきました。
研究所の紹介映像制作の初期段階でございました。

研究所内で約2時間みっちり打ち合わせ。
これから本格的なシナリオ作成に入る前のおおまかな打ち合わせでしたが、やはり特殊なものを作っている企業や研究所の内部はワクワクします。
実際撮影する予定の現場も見てまわる予定でしたが、それは事情によりお流れ。。

最近のロケハンで活躍するのがiPhone。昔からデジカメは使っていましたが最近はiPhone4がお気に入りです。
可能であれば無駄と思われるかもしれないところまで撮りまくります。
実際に撮影する被写体だけでなく、被写体側から撮影位置となりそうな場所、天井や窓、壁・・・何でも撮ります。(もちろん許可いただいて)
以外な写真が、新たなアイディアのひらめきとなることもあるのです。

iPhoneのカメラ機能もキビキビして普段使いにはとても良いのですが、いかんせんシャッター音が・・・。
現場によっては通常業務中ですから気を使います。
以前はシャッター音のOFFも出来たようですが、iPhone4になってからはパシャー!と鳴ります。
iPhone4のキビキビ動作は画質を問わないロケハン等では重宝するので、シャッター音は仕様上しかたないのかもしれませんが、何とかしてほしいものです。

ですので、工場内などではバシバシ使えるのですが、シャッター音の気になる現場ではiPhoneはもっぱらビデオモードやボイスレコーダーとして活躍しています。
ラベル:ロケ
posted by Star Enterprise at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

iTunes10

iTunes10にしてみたらアイコンが変わって違和感が。。
CDベースだったものから、音符マークのみのアイコンに変更。
色の使い方は以前の方が好みだなー。
201009031134407a2.png

もうCDとかDVDとかは早いところやめてクラウドで!との願望も込められているのでしょうか。
こりゃMacにBlu-ray搭載は夢のまた夢になってしまったような・・(笑)

話をiTunes10に戻して、他にも流行るかどうか微妙な感じもするPingやら、アイコンがシックになったりと、いろいろ手を加えた感じのする大幅バージョンアップなわけだけど、

目立たないけど信じられない変更点が一つありまして・・・

201009031138080ad.png

ウインドウの最大化/最小化ボタンが縦並び!!

こんなの見た事ありません!(笑)
でもこうしたおかげでウインドウバーの縦幅の縮小に成功!(←大げさ)
たしかにレイアウト的には効率良さそうな。。

個人的にはこの手のボタンは滅多に使わないので縦でも横でも斜め(←?)でも構わないのですが、
映像編集においても、テロップデザインでこういう細かいレイアウトはかなり重要になってくるのです。
ラベル:iTunes10
posted by Star Enterprise at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。