2010年10月21日

クランクアップ

映画などの撮影スケジュールは期間もとても長く、クランクアップ(撮影終了)となると監督へ花束贈呈やらパーティーがあったりするのはよくニュース等でも見かけます。
我々のような比較的短期間の撮影スケジュールでは、まずそんな事はありません(笑)

しかし先日、某企業様の会社案内ビデオ制作の撮影で4日間のスケジュールが無事終えた所で、担当者から「4日間おつかれさまでした!この後、少し時間良いですか?」と、撮影隊控え室とは別の食堂へ促されました。

そこには、何とお寿司やローストビーフや海老フライ等の豪華大皿料理が!
担当さんと関連部署の皆様で打ち上げパーティーを企画してくださっていたのです。
長かった構想期間、かなりの回数の打ち合わせ、そしてタイトスケジュールだった撮影が終わっての、クライアント様の粋な計らいで思わずグッとこみ上げるものが・・。
(さすがに花束はありませんでしたが)クライアント様から感謝を言われ、もてなしを受けるなんて制作者冥利に尽きます。

よく撮影技術班だけで帰り途中に軽くお疲れさん会程度の事はやりますが、今回のパターンは初めての経験でした。



まだまだ編集やらMAやらが残っているのですが、今回の件で軽くプレッシャーになったことは秘密です(笑)
posted by Star Enterprise at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ロケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

ピンクのクレーン!?

まだまだ残暑が厳しい中、屋外でのイベント撮影をしてきました。

iphone_20100904202905.jpg

ご覧の通りこのクレーンは黒いので、今日の炎天下ではかなり熱いです。
このクレーンはオランダ製で代理店を通しての導入だったのですが、
運搬用ドリーはこれが良いとか、レールのサイズだとか、電源はどうだとか、カウンターウェイトはバーベルに近いとか(←?)、諸々の仕様を決めながら打ち合わせを進めました。

その中で「アームの色どうします?」と聞かれたんです。

黒だけじゃないの?と聞くと、白でも紺でも緑でも・・・ピンクでもOKとの事。
でも、黒以外のクレーン見た事ないし。即答で黒に決めたような気がします。
クレーン撮影時はその存在感からただでさえ目立ってしまうのに
ピンク色のアームになんてしたら林家ペーパーさんの漫談を撮るしか・・・。
高低差7mのダイナミックな映像で・・・(笑)

・・・と、そんな事にならないように普通の黒いアームなので、撮影時も変な目で見られることはありません。
でも、どこかに変わった色のクレーンは存在するのかもしれません。
もし見かけたらぜひ情報提供をお願いします。

茨城、千葉、福島など関東近郊で会社案内ビデオ、施設案内DVD、観光PR、新築・リフォーム映像などの制作をお考えでしたら、ぜひ一度、クレーンによるダイナミックでインパクトのある映像を使ってみてはいかがでしょうか。

お見積もり無料/お問い合せはこちらまで!
ラベル:クレーン
posted by Star Enterprise at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ロケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。