2011年05月21日

業務用テープが入手困難

震災から2ヶ月が経ちましたが、
今回の震災の影響は弊社でも色々な形で現れてきました。
撮影予定のあった特に東北地方でのイベントが次々と中止になったり、
震災関連の取材に追われる毎日となりました。

また、一般の方には知られていないのですが、映像業界で話題になっている事があります。

「業務用テープが入手困難」

とくにこちら・・・

hdcam.jpg
(※写真は震災日の直前、赤坂のスタジオにて撮影)

HDCAMのテープはソニーさんの東北の工場で生産されてて、
震災の影響により工場も影響を受けいまだ生産体制が整わないそうです。
HDCAMは日本だけでなく世界中の放送局で使われているテープですので事態は深刻です。

DVCAM等は富士フィルム製のもありますが、HDCAMはソニー製しかないのです。
幸い弊社でHDCAMを使用する機会はそれほど多くないのですが、CM制作をメインにやっているプロダクションでは大きな問題となるでしょう。。
ラベル:HDCAM
posted by Star Enterprise at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

撮影準備中

SONYのXDCAM EXカメラ兄弟機、
大きさの比較になるかと思い並べてみました。

320_ex3.jpg

左がSONY PMW-320、右がPMW-EX3となります。
こう見るとEX3って、ほぼショルダータイプですね。
ラベル:PMW-EX3 PMW-320 EX XDCAM SONY
posted by Star Enterprise at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

Sony XDCAM EXカムコーダー PMW-350/320 レビュー

今回導入検討をしているXDCAM EXカメラ、SONY PMW-350のデモ機をお借りする事となりました。
PMW-320の方は先約がいっぱいとの事で350の方をお借りしました。

1.jpg

なかなかの面構え!

取り急ぎ、まずは標準レンズでテスト撮影。
某企業様の外観撮影に使用させて頂きました。

セットアップは業務機に慣れている人ならば、英語表記(もしくは中国語)ですが、すんなりいけるでしょう。(ただEZ-Modeになったまま送られてきていて、何をやってもマニュアル操作が出来ずに焦りました。まだあるんですねEZ-Mode。)

2.jpg

セットアップに関してレンズ付近のメニュー操作(ダイヤル-プッシュ式)は概ね良好なのですが、PMW-350本体後方にも操作ボタン(十字キー)がついていて、そこからもメニュー操作が可能です。しかし、後方のボタンはやたら押し難くレスポンスが悪い印象です。まあ慣れ親しんだ前方のダイヤル式があるので良いのですが・・。

ビューファインダーはEX3と同様、非常に見やすいです。気に入りました。

同じショルダータイプHD機であるHVR-S270Jと並べてみたところ、
350の方がビューファインダーの形のせいかちょっと大きいかな?という印象を受けますが、重さはほぼ同じなんですねー。

次回はレンズ交換や出力回りの検証をしてみたいと思います。
posted by Star Enterprise at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。