2010年09月21日

企業向け映像制作:上手な制作費用の抑え方(3)

少々間が空いてしまいましたが・・・
企業向け映像制作においての上手な制作費用の抑え方の続きを書きたいと思います。
前回までは

(1)構成を出来る限り考える。
(2)自社で出演者を用意する。

詳しくは過去のエントリーを辿っていただくとして・・
これに続いて今回は、

(3)ロケのお手伝いをする。

さあ作品の構成も決まりました、では撮影に入りましょう!
と、ロケ時には大勢のスタッフが来ます。
作品規模にもディレクター、カメラマン、アシスタント、照明、音声、ビデオエンジニア(VE)、その他出演者等、様々な役割の人々が集まります。
当然、それだけ人件費がかかっているわけです。

この人件費が制作費の中では大きなウェイトを占めます。

そこで何とかならないか・・・?
当然カメラを振ったり、音声の調整をすることは急に言われても出来ませんから
ケーブルの引き回しや機材の搬入搬出、撮影時の小物の細工など一般にアシスタントと言われる業務の一部をお願いしたいのです。
撮影規模にもよりますが、セット設営する場合などはアシスタントも数名必要な場合もあります。

そこで、クライアントサイドからある程度の体力と忍耐力のある方(笑)にアシスタントを買って出ていただけると、制作側からその人件費をすることはいたしません。

制作側が用意するアシスタントに比べると、チームワークや経験不足から、効率面でやや劣るかもしれませんが、クライアントである会社内の方でしたら社内事情に詳しいため電源コンセントの取り回し、緊急時の撮影備品の調達等、メリットもあります。

茨城・千葉で会社案内ビデオやリクルート映像等の制作会社をお探しでしたら、ぜひ一度お問い合せください!
posted by Star Enterprise at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

鹿行地域

本日茨城県、鹿行地域はものすごい雨でした。
バケツをひっくり返したような大雨で車の運転は大変危険でした。。
良かった屋外のビデオ撮影でなくて・・

ちなみに鹿行は「ろっこう」と読みます。

鹿嶋市、神栖市、行方市、鉾田市などの茨城県南東部のことを鹿行地域と呼ぶのです。

南東部と呼ぶよりは歴史のある鹿島神宮の字を頂いて・・と名付けたかどうかは定かではありませんが、茨城は県北地域、県央地域、県南地域、県西地域と、鹿行地域以外は一目瞭然です。

県内の人でも鹿行地域と聞くとピンと来ない人も多いようです。
しかもほとんどの人が読めない。。

鹿嶋の方ですよ!と言うと分かってもらえるのですが、
「ろっこう」ですと「六甲おろし」や「六甲のおいしい水」の方が有名ですしね。

今日は読み方だけでも覚えて帰ってください(笑)
posted by Star Enterprise at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

AR.Droneの可能性

まずは動画をご覧下さい。


簡単に一言で言ってしまうとiPhone/iPadで動くヘリで、操縦しながらゲームができるというものなんですけど、これ使いようによってはとても面白い事になるのではないでしょうか?
(・・と、書くとゲームが面白くないような書き方ですけど、ゲーム自体も面白そうですよ!)

現状ではカメラは搭載しているものの録画機能はないようですが、今後バージョンアップや新たなアプリの登場で動画が記録できるようになるのも時間の問題かと思います。

iPhone/iPodをコントローラーとするので、独特の操作ができそうです。
本物のヘリによる空撮でもない、従来のラジコンヘリにカメラ載せました、ともまた違う・・・新たな映像表現のひとつとして可能性を秘めていると思います。

日本での発売は9月16日から。って本日からですな(笑)
価格は4万3800円とお買い得。

詳しくはhttp://ardrone.parrot.com/parrot-ar-drone/jp/
ラベル:AR.Drone iPhone
posted by Star Enterprise at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。